×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スロットルコントローラ装着

Pivotの『スロットルコントローラ 3-DRIVE』を装着しました。ストリームに限らず、最近の車は燃費向上のため電子制御スロットルを採用してスロットル開度をコンピュータで制御していて、アクセルの踏み込み量に対してスロットル開度が付いて来ません(意図的に押さえている)。
そこでスロットルコントローラを使用してモタツキ感を払拭しようというわけです。

商品です。本体と専用ハーネスです。
BLITZのと迷ったんですが、こっちの方が安かったので(笑)

カプラ

←専用ハーネス

アクセルペダル

アクセルペダル根本のカプラを外し、専用ハーネスを割り込ませます。
後は専用ハーネスを本体に繋ぎ、コントロール部を適当な場所に設置して車両診断コネクタから電源を取れば取り付けは完了です。

後は説明書に従って初期設定をし、好きなモードで運転するだけです。

いっこ前に戻る